天空の楽園 雲海ツアー


ロープウェーに乗って天空へ
遠く南アルプスまで広がる雲海をお楽しみください

自然豊かな信州阿智村にある富士見台高原。
全長2,500m、高低差600m、所要時間約15分のゴンドラで、
標高1,400m地点まで向かいます。

そこは遠く南アルプスまで広がる雲海。
『天空の楽園』と呼ぶに相応しい感動の景色が皆様をお待ちしております。

星が瞬く静寂の夜から、暖かな光が辺り一面を包み込む朝へと移り変わる姿。
10月から山々を赤く染める紅葉。11月には南アルプスの冠雪・・・
多くの感動に出会える瞬間となっております。


「雲海」について

そもそも雲海とは・・・?

そもそも雲海とは・・・?

雲の海に山々が島のように浮かんでいるよう見えることから雲海と呼ばれています。 夜半に山間部を低気圧が通過した湿度が高くなったとき、放射冷却によって地表面が冷え、熱が上空に逃げてひやされることで空気中の水分が霧となって発生し、盆地状地形や谷沿いの底に溜まる現象です。

どのくらいの確立で見られるの?

どのくらいの確立で見られるの?

伊那谷は典型的な盆地地帯です。秋から冬にかけて朝方地表が朝霧で乳白色に被われるのは、この地方の風物詩でもあります。昨年までの天候データにより、素晴らしい自然現象に出会える確立を創り出しました。いずれも高確率です。素敵な秋日和をお楽しみください。

雲海ツアーの流れ


  • 5:15

    宿出発(無料送迎)

    宿のマイクロバスで会場に向かいます。

    出発の5分前にはロビーへご集合ください。


  • 5:30

    ヘブンスそのはら到着
    ツアー開始

    雲海遭遇率62.2%!感動200%! ゴンドラで行く標高1,600m地点からみる幻想的な雲海を心ゆくまでご堪能ください。

    ※展望台喫茶コーナー「天空Cafe」にてご利用いただけるいれたてモーニングコーヒーチケットもぜひご利用ください。


  • 7:30

    ツアー終了
    ヘブンスそのはら出発

    帰りも宿のマイクロバスで送迎いたします。


  • 7:45

    宿到着

    朝食をご用意しております。


注意事項

・2日目早朝発(5:15)のツアー出発となります。ツアー終了後、宿に戻ってから朝食のご用意となります。
・早朝の山頂は気温が大変低くなっております(平均5℃)。しっかりとした防寒着をご用意ください。

ツアーの概要

開催期間(2017年) 10月14日(土)~ 11月23日(木・祝)
開催場所 スタービレッジ阿智
ホテルから車で15分 →GoogleMapで位置を確認する
ゴンドラ運行時間 【第一部】
[上り]17:30~19:30  [下り]~20:30
【第二部】
[上り]21:00~22:00  [下り]~22:45
公式HP http://sva.jp/cloud/
備考