"無礼講"とは神様のお座敷にあげてもらい、神様と同じものを口にできるという意味だそうです。
「栗矢の無礼講」では神様への感謝の気持ちとして、里人が村の伝統芸能を栗矢神社にて奉納し、
里人は神社の拝殿にあげてもらい、お神酒と神餅をいただくことを許されます。

期間:2017年9月15日(金)~30日(土)
時間:20:15~21:00
場所:阿智村伍和 栗矢八幡社

参加は無料で、参加の有無は当日受付となります。
人数制限などはありませんので、ぜひご参加ください。